学校概要

 
 

教育目標「社会に貢献する人間の育成」を目指して7年目です。

ようこそ!!大阪府岸和田市立山直(やまだい)中学校のホームページへ。

 私たちの学校の周りには自然あふれる光景に満ちています。遠く和泉葛城の連峰を臨み、学校に沿って、葛城川を源流とする牛滝川が流れ、北には摩湯古墳と、本当に美しく清らかな環境にある学校だと断言できます。春は川に沿って植えられた桜が咲きほこり、夏は川のほとりの涼しい風がそよぎ、秋には木々の葉が色づくという季節感あふれる環境の下、生徒達は熱心に学び、積極的にさまざまな活動にチャレンジしています。

 さて本校は、38年間続いた学校目標を「社会に貢献する人間の育成」に変更して7年目を迎えています。私たち、山直中学校の教職員一同は、生徒の10年後、20年後の姿を想起しながら、毎日の教育諸活動に全力であたり、効果をあげているところです。しかし、まだ課題もあるので、その解決に向けて、次の4点を重視した教育が山直では進行中です。

➀ 規律あふれる学校(正義)

 教育の場は、正しいことが正しいととおる学校でなくてはなりません、「アカンものはアカン」ということを徹底して指導し、正義が正義としてとおる学校づくりに取り組んでいきます。

➁ わかる楽しい授業(学習)

 学校は勉強が主たる場です。「学習がよくわかる」「学習が楽しい」とどの生徒も思い、感じられる授業を目指して指導を行っていきます。そのために班学習を全学年で実施していきます。

➂ 潤いのある学校生活(感動)

 多感な中学生の時期に多くの感動、それもお金では決して買うことのできないような感動体験を多く実施したいと考えています。生徒個々の感動が豊かな心を創ると考えます。その豊かな心を持った人間に育てて、社会に送り出していきたいと思います。

➃ 健康(への関心)でたくましい身体づくり(健康)

 長い人生を過ごしていくには、健康の大切さを生徒個々に十分に考えさせたいと考えます。そのため実施する健康教育よって、自己の健康に関心を持ち、自己の身体を保健体育の授業、部活動等で日々鍛え、成長させる活動に取り組みます。

 ここ数年間で、私たちの山直中学校ずいぶん色々な意味で改善されてきました。学校として、教職員の一枚岩となった取り組み、特に生徒指導面では「QU」「アセス」といった心理アセスメントの導入、学力向上面での授業力アップのさまざまな取り組み等と、それをご支援いただいている保護者の皆様、地域の皆様のバックアップ体制があったからだと考えます。山直中学校は、引き続き、ますます積極的に攻めの姿勢で前向きに邁進していきます。